コーヒーフィルターは何が代用できる?身近にある3つが活用できた!!

雑学

落ち着いた時間のコーヒータイムは至福の時間。筆者もちょっとした休憩時間に豆を挽いて香りを楽しみながらコーヒーを淹れるのがとても好きです。丁寧に挽いた豆ですが、コーヒーフィルターがないとおいしいコーヒーを飲むことはできません。

みなさんもコーヒーフィルターを切らしてしまって焦った経験はありませんか?おそらくこの記事を見てもらっているということは今がまさにその時なのかもしれませんね。

今回は身近にあるものでコーヒーフィルターの代用として使えるものをご紹介したいと思います。実用性と身近なものを優先していますので、フィルター替わりになるが、濾すまでに時間がかかるものや一般家庭ではなかなか準備していなさそうなものは省いています。

 

この記事はこんな方におすすめです

    • コーヒーフィルターの代用として使えるものが知りたい
    • 身近なものを使ってすぐにコーヒーを淹れたい
    • フィルターを使わないドリッパーが知りたい

コーヒーフィルターの代用として利用できるもの

いくつかコーヒーフィルターの代用として使えそうなものを試してみましたが、結論からお伝えするとコーヒーはコーヒーフィルターを使って入れるのが一番おいしいです。(たぶんみんなもも分かってる…)今回ご紹介するものはあくまでも代用として考えてもらえればと思います。

茶こし

まず一番味に変化が少なくコーヒーを淹れることができるのが茶こしです。しかし茶こしは目が粗いのでコーヒー豆が少量カップに入って底に溜まってしまいます。最後まで飲み干さなければ口に入ることがないのでここは許容できる範囲かなと思います。コーヒーフィルターが手元にないときに一番おすすめの方法です。

 

注意としてフィルターを使った時よりお湯が早く通過してしまうのでお茶を入れる要領でお湯を注ぎ終わった後もカップに残し少しの時間豆がお湯につかるようにして濃さを調節する必要があります。

 

1、茶こしにコーヒー豆を入れます。(この段階ですでに豆が少しカップに入ってしまいます。)

 

2,茶こしでコーヒーを淹れると少量豆がカップに入りますが、上には浮いてきません。

 

3、底にはこのように豆が沈殿します。コーヒー 茶こし3

 

キッチンペーパー

次にフィルターの代わりとして利用することができるのがキッチンペーパーになります。折り紙でカップを作る要領でキッチンペーパーを折ることでコーヒーフィルターのようにして使うことができます。茶こしと違ってコーヒーの粉末がカップの中に入ることもなくしっかりとフィルターの代わりをしてくれます。しかしキッチンペーパーは油分を吸い取ってしまうので薄味で物足りないコーヒーとなります。

使うキッチンペーパーはスーパーなどで手に入れやすいものが一番向いていると思います。薄手で濡れるびちゃびちゃになってしまうものや吸水力がありすぎるもの(コストコで売っているような厚手のキッチンペーパー)は向きません。

キッチンペーパーの折り方

1、線の部分を折り中にコーヒー豆を入れれるようにします。

 

2、右側を線に沿っております。

 

3,左も同様に線に沿って折ります。

 

4、最後に上部を手前に折ります。

 

5,コーヒー豆を中に入れお湯を注ぎます。

 

6,お湯を注いだ後はこのようになります。

 

 

ティッシュ

自宅で一番手に入りやすく価格も安いといった点で代用として思い浮かべる方も多いと思いますがティッシュを使って淹れたコーヒーはティッシュの味?のような変な味がしてコーヒーを楽しむことはほとんどできません。

どうしてもティッシュで淹れたいといった方はティッシュを3枚から5枚くらい重ねて使うとフィルターの代わりになります。

また使うティッシュは普段スーパーなどで売っているティッシュを使うといいですよ。鼻セレブなどの高級ティッシュはソルビットという甘未成分が含まれているので余計コーヒーの味が変わってしまうことが考えられます。

代用できると思ったけれど…

ここからは筆者が代用できると思ったものの失敗に終わったものを紹介していきたいと思います。もしこれでいけるのでは?と思われている方は参考にしてください。

不織布マスク

最近ではどこの家庭でも常備しているマスク。この記事を書くときに筆者が一番先に代用できるであろうと思いついたのですが、結果は大失敗となってしまいました。理由はお湯を入れてもお湯がマスクを通過しないことでした。

どれくらい待てば通過するのかとずっと見ていましたが、5分経ってもお湯はカップに落ちることなくマスクに留まったまま…。このままでは永遠に飲めない。というよりせっかくのコーヒーが冷めてしまう。

今考えると花粉やウィルスを99.9パーセント遮断するマスクなので水が通過しないのは少し考えればわかるところ。逆にマスクは本当に花粉やウィルスを除去してくれていると感心することとなりました。これからは通常の使い方でマスク様にはお世話になります。

1,コーヒー豆をマスクに入れお湯を注ぐ

 

2,5分経った後の写真。(全くお湯が下に落ちません…)

コーヒーフィルターの代用を使わずしてみるとどうなる

そして代用品のフィルターを使うとコーヒーの味が悪くなるのでいっそのこと直接お湯を注いでみてはと浅はかな考えで試してみたのがこちら。

結果はカップにコーヒーの粉末が浮かび飲むことが全くできませんでした。これで飲めるならそもそもコーヒーフィルターは不要になるので当然の結果です。コーヒー豆を無駄にしただけといった結果に終わりました。

コーヒーフィルターを使わずにコーヒーを淹れれるグッズ

コーヒーフィルターがなくてもコーヒーを飲めるグッズはないのかと辿り着いたのがこちらのグッズたち。フィルターレスで淹れることができるのでフィルター切れでコーヒーが飲めないといったトラブルから解放されますよ。フィルターを使って淹れることが当然と思っていた筆者からするとこんなグッズがあることは結構な驚きでした。

セラミックフィルターでベーシックなもの

セラミックフィルターはフィルターにカスがたまってくると焼成といったひと手間が必要になります。

セラミックフィルターで焼成が必要ない製品

金属製のコーヒーフィルター

コーヒーを余すことなく味わえるプレスコーヒーメーカー

プレスコーヒーはお湯を入れたあとは待つだけなので手軽に楽しむことができます。またペーパードリップと違い濾過することがないので豆の味をそのまま味わうことができます。ちなみにプレスコーヒーメーカーはもともと紅茶を入れるための器具なので紅茶もいれることができます。

まとめ

コーヒーフィルターの代用として一番使いやすいのは茶こしでしたが、すっきりとした味わいがお好きな方はキッチンペーパーでも代用することができそうです。フィルターについて調べてみるとコーヒーフィルターも奥が深くフィルターの種類を変えるだけで味わいが全く変わることが分かりました。

セラミックフィルターや金属製のフィルターでいつもと違った味わいを楽しむのもいいかもしれませんね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。この記事が少しでもみさんさんのお役に立てればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました