らくらくメルカリ便の箱はなんでもいいの?メルカリ上級者がわかりやすく解説

雑学

全国一律料金で商品を送ることができるらくらくメルカリ便は、面倒な送料計算をして販売価格を決める必要もないので重宝される発送方法です。しかしながら発送の方法が多くて少しわかりにくいといったマイナスな面もあります。特に「どんな箱でもらくらくメルカリ便として発送することができるのか?」という疑問を持たれている方も多いと思います。

今回は【らくらくメルカリ便の使うときにどんな箱を使えばよいのか】【箱が決まっている発送方法は何か】についてメルカリ取引歴5年以上の筆者が注意点も含めてあれこれとわかりやすく解説していきたいと思います。

※筆者は数多く取引をさせていただいてきましたが取引評価はすべて【良かった】の星5と評価をいただいています。商品の発送は極力安くしながらお客様からも評価していただける方法を日々考えています。

 

この記事はこんな方にお勧めです。

  • らくらくメルカリ便で使える箱がわからない
  • 一番お得な方法で商品を発送したい
  • 商品に段ボールのサイズを合わしたい

らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便で箱が決められている発送方法

発送方法をらくらくメルカリ便を使って以下の4つの方法で送る場合は使用する箱が決められています。

  • らくらくメルカリ便の宅急便コンパクト(専用BOX)
  • らくらくメルカリ便の宅急便コンパクト(薄型専用BOX)
  • ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラス(専用BOX)
  • ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット(専用BOX)

らくらくメルカリ便の箱を購入できる場所の詳細はこちら。

らくらくめるかり便の箱はどこで買う?メルカリ上級者がお伝えします
売れた商品の発送が手間なくできるのがらくらくメルカリ便なのですが、一部の発送方法では専用の箱を使って送る必要がありこの箱の購入方法はいろいろあります。今回は状況に応じたらくらくメルカリ便の箱の購入方法や購入場所をメルカリ取引歴5年以上の筆者が注意点も含めてあれこれ説明していきたいと思います。

 

それぞれ箱の大きさや送れる重さに細かな決まりがあり、その範囲内であれば全国一律の料金で格安で送ることができます。よくある勘違いとして【らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便を使う場合は必ず指定の箱を使わないといけない】と思っている方がいますが、上記以外のサイズで送る場合はどんな箱でもらくらくメルカリ便として送ることができます。

らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便でどんな箱でもよい発送方法

先ほどご説明したようにらくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便は専用BOXを使わない場合はどんな箱でも利用することができます。各サービスで送れるサイズと重量の最大の値は

  • らくらくメルカリ便 3辺の合計が160センチ 25㎏以内
  • ゆうゆうメルカリ便 3辺の合計が100センチ 25㎏以内
    ※これ以上のサイズとは【梱包・発送たのめる便】の利用となります。

梱包した段ボールの3辺の合計の長さで料金が高くなっていくので、梱包用段ボールは極力商品とピッタリサイズなものを準備することで余分な送料をカットできます。でも商品にピッタリサイズな段ボールを見つけるのは至難の業。ということで次は大きすぎる段ボールを商品サイズに合わせる方法をご紹介したいと思います。

段ボールが大きすぎる場合の加工方法

今回はよく購入するミネラルウォーターの段ボールを使って加工をしていきます。

 

赤線の箇所をカッターを使って切っていきます。また下面の余分な部分も半分切り取ります。

 

不要な部分を切り取って商品を入れるとこのようになります。

 

不要な部分を切り取った段ボールはこのような形になります。

 

商品をいれ段ボールで包む様に梱包していきます。商品の角に当たる部分は段ボールの内側からハサミの先端などで線を入れておくと段ボールを折りやすくなります。

 

梱包した段ボールはこのようになりかなりサイズを小さくすることができます。

らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便のサイズ一覧

サイズや料金について詳しく確認したいといった方はこちらの表を見て頂ければ、送ろうとしている商品はなにを使えば一番お得か確認して頂けます。

出典:メルカリ

出典:メルカリ

らくらくメルカリ便のどの梱包サイズまでコンビニで発送できる?

コンビニに持ち込む際はどれくらい大きい梱包サイズまで対応してもらえるかも心配な点だと思います。らくらくメルカリ便であれば3辺合計160センチ以内であればセブンイレブン・ファミリーマートで受付してもらえます。ゆうゆうメルカリ便の場合は3辺合計100センチ以内であればローソンで受付が可能です。

メルカリを始めたばかりのころの筆者は大きい荷物をコンビニで対応してくれることを知らずわざわざヤマトさんの営業所までもっていっていました。ヤマトさんの受付は17時までのところが多く時間的に難しい場合が多いのでみなさんにはコンビニ発送をどんどん活用してください。

大きすぎて自分で運べない場合に役立つたのめる便

メルカリでは家具や家電など大きいものをプロが梱包から発送までしてくれる【たのめる便】といったサービスがあります。自分で配送を手配するよりも送料が少し高くなりますが、梱包から発送までプロがしてくれるので商品の思わぬ破損なども防ぐことができ大型商品を発送するにはとても便利なサービスです。

まとめ

発送方法が細分化され少しわかりにくい【らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便】ですが、少し理解することでお得に使いこなすことができます。また、梱包サイズを商品のサイズに合わせることでも必要最低限の送料で送料で商品を送ることができ利益を多く残せます。メルカリは日本では広く普及していてとても売りやすいマーケットなので発送方法をうまく活用して楽しいメルカリライフを送ってもらいたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
この記事が少しでも皆さんのお役に立てればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました