ホワイト餃子の通販ができるお店!直販もオンラインも全部紹介しちゃうよ

どこで売ってる

テレビでの紹介やグルメ大会での優勝履歴があるホワイト餃子の人気が止まらない。

餃子好きの筆者としても一度は口にしたいのですが、関西からでは少し遠いのでお店に行くことが難しいのが悩みどころ。そこで通販ができるお店をあれこれと探してみました。

この記事はこんな方におすすめです

  • ホワイト餃子を食べたい
  • 遠方でお店にいけない
  • 餃子が好きでたまらない

ホワイト餃子の通販ができるお店

さてホワイト餃子についていろいろ調べてみた結果、通販はお店に直接連絡することで購入することができるようです。

しかし、全てのお店が通販に対応しているわけではなく一部店舗のみ通販で購入することができます。以前までは通販できる店舗ではホワイト餃子 野田本店が有名でしたが、現在は生産が追い付かず通販を休止されています。

そこで今でも通販に対応している店舗をまとめてみました。
※お店によって注文可能数、注文方法、支払い方法に差があります。

ホワイトギョーザサガノ家

宮城県にあるホワイト餃子店になります。通信販売で購入することができますが発送地域が北海道と東北地域限定となっていますので該当地域にお住まいの方にうれしいお店です。

引用:ホワイト餃子店HP

注文できる商品冷凍生餃子
5人前(40個)¥3,420
10人前(80個) ¥5,170
15人前(120個) ¥7,150
20人前(160個)¥8,900
25人前(200個)¥11 ,280
※別途送料等が必要
注文方法メールフォーム または FAX( 022-382-6360)
URLhttps://sagano-gyouza1974.com/contact/
営業時間11:30~14:00 17:00~19:00
所在地宮城県名取市増田3丁目1-40
備考北海道・東北地域限定の通信販売

ホワイト餃子 高島平店

 

引用:ホワイト餃子店HP

注文できる商品冷凍焼餃子

16個 ¥650
24個 ¥960
32個 ¥1,300
40個 ¥1,610
48個 ¥1,920
56個 ¥2,260
64個 ¥2,570
72個 ¥2,880
80個 ¥3,220
※別途送料等が必要

注文方法電話(03-3559-1009)
URL
営業時間平日
(昼) 11:30 ~ 14:30 (L.O. 14:00)
(夜) 17:00 ~ 21:00 (L.O. 20:30)土日祝
(昼) 11:30 ~ 15:00 (L.O. 14:30)
(夜) 17:00 ~ 21:00 (L.O. 20:30)
所在地東京都板橋区高島平2-5-7
備考都営地下鉄三田線 高島平駅より徒歩12分

 

 

ギョウーザの萬金

 

引用:ホワイト餃子店HP

注文できる商品冷凍生餃子
48個 ¥1,995
80個 ¥3,325
128個 ¥5,320
176個 ¥7,315
256個 ¥10,640
※別途送料等が必要
注文方法電話(042-746-5855) または FAX(042-765-6454)
URLhttps://mankingyoza.com/order
営業時間11:00~21:30 水曜定休日
所在地神奈川県相模原市相南4-1-7
備考アクセスも抜群

静岡店

北海道から沖縄まで全国に発送をされているお店になります。支払いにクレジットカードが使えるのがうれしいところ。

引用:ホワイト餃子店HP

注文できる商品冷凍生餃子
32個 ¥1,260
64個 ¥2,520
96個 ¥3,780
192個 ¥7,560
256個 ¥10,800
※別途送料等が必要
注文方法店舗HPからのネット注文
URLhttps://whitegyoza4.thebase.in/
営業時間10:00~20:00  日曜日 17:00~20:00 水曜定休日
所在地静岡県静岡市清水区上原1−4−2
備考クレジットカードでの支払い可能

餃子のはながさ

唯一年中無休のお店です。支払い方法は代引きのみのようです。ホワイト餃子店舗一覧にはお店のURLの記載がありませんが店舗独自のHPから通販ができるようです。

引用:ホワイト餃子店HP

注文できる商品冷凍生餃子
32個 ¥2,440
64個 ¥3,850
80個 ¥4,560
96個 ¥5,270
192個 ¥9,550
注文方法店舗HPからのネット注文
URLhttp://hanagasa.biz/t_99891/free/takuhai
営業時間11:00 ~ 23:00
所在地埼玉県日高市高萩2306-9
備考支払い方法は代引きのみ

直販以外の購入方法

店舗からの通信販売以外に楽天でふるさと納税として購入することができます。こちらは個数のバリエーションが1つしかないのが少し残念なところ。

こちらはホワイト餃子 静岡店さんが製造した餃子になります。

こちらは餃子のはながささんが製造された餃子になります。

ホワイト餃子店のお店の種類

ホワイト餃子を販売しているお店には支店と技術連鎖店があるのをご存じでしょうか。技術連鎖店といった言葉はホワイト餃子のお店を探すときに初めて出会った言葉でした。

お店の種類によって味に違いがあるのかと思い調べてみることに。

支店と技術連鎖店

支店はホワイト餃子野田本店と同じメニューを同価格で商品提供をするお店でサイドメニューもなく商品は餃子だけとなります。

これに対し技術連鎖店は、ラーメンやセットメニューなどのサイドメニューの提供があり商品価格も独自に店舗が決定しています。

大きな違いはこのようになっておりどちらの種類のお店も本店からの合格がないと出店はできないので本店のホワイト餃子の味を楽しめるのに違いはないようです。

ホワイト餃子以外で人気のあるお取り寄せ餃子

餃子好きの筆者がおすすめしたい餃子

まとめ

ホワイト餃子を食べたいけどお店が遠い・・・と諦めていた方も通販で購入することでホワイト餃子を自宅で味わえそうです。

筆者は餃子といえば餃子の王将にお世話になっていますが、通販が出来ると知ってからはホワイト餃子に心移りしています。もうすぐ父の日なので父親にもプレゼントしてみるかな。と考え中。

最後まで読んで頂きありがとうございました。この記事が少しでも皆さんのお役に立てればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました