まねきねこで高校生は何時まで利用できる?年齢別に詳しく解説!

雑学

学生の利用に特化した料金プランがある『まねきねこ』ですが、友達との時間を大切にしたいと思っている高校生からすると『何時まで利用できるか?』が気になると思います。

筆者は高校生の頃、遊ぶことしか考えていなかったのでよく遅くまで遊んでいました。

そして気づいたことは、楽しい時間は過ぎるのが早い!!まさに光陰矢の如し!!

ちょっと話がそれてしまいました。

今回は高校生は、まねきねこで何時まで利用できるのかを年齢別に詳しく解説していきたいと思います。

この記事はこんな方におすすめです

  • 高校生だけど何時までカラオケ店を利用できるかしりたい
  • 高校1年生の15歳と高校1年生の16歳に差はある?
  • 16歳以上18歳未満は何時まで利用できる?
  • 他のカラオケ店が利用できる時間を知りたい

まねきねこで高校生は何時まで利用できる?

高校生がまねきねこを利用できる時間は以下の2つになります。

  • 高校生1年生で16歳未満(15歳)は午後6時(18時)まで

  • 高校生1年生の16歳以上(16歳)から高校3年生の18歳未満(17歳)は(22時か23時まで)
    ※時間は店舗によって異なります。
    ※18歳であっても高校生の場合は22時か23時までとなる店舗がほとんどです。
    ※以上以下はその数字を含みます。未満はその数字を含みません。

なぜこのように時間が決まっているか疑問ですよね。

年齢によって利用できる時間が決まっている理由は、各地域の条例に定めがあるからです。まねきねこはこれに従って利用上の注意を決めています。

まねきねこの利用上の注意のページの抜粋

(1)当社自主規制基準に則り、16歳未満のお客様の午後6時以降のご利用をお断りいたします。また、18歳未満のお客様のご利用は地域条例等に定められた通り規制させていただきます。(詳しくはご利用の店舗にご確認ください。)
といった文言があります。

まねきねこの利用上の注意へのリンク

16歳未満(15歳)は明確な時間が記載されていますが、18歳未満(17歳)は明確に時間の記載がないので理解しづらいですね。

また、16歳未満と16歳以上18歳未満では、利用できる時間が異なるので一概に『高校生は何時まで利用できる』と行った区分けが出来ないことが分かります。

では、あなたの年齢によって何時まで利用ができるのか詳しく見ていきましょう。

高校1年生(15歳)の場合

高校1年生だが、15歳の場合は先ほどの16歳未満に該当するので、まねきねこを利用出来る時間は午後6時(18時)までとなります。

高校1年生(16歳)の場合

高校1年生で16歳の場合は(18歳未満のお客様)に該当するので地域条例等に定められた通り規制される時間(午後10時か午後11時まで)が利用できる時間となります。

この時間ですが、各都道府県の青少年保護条例を見ると多くが午後11時(23時)~午前4時は18歳未満の外出は禁止となっています。まねきねこはこの条例をもとに利用できる時間を決めているので午後10時もしくは午後11時までであれば利用できる店舗が多いと思います。

また、店舗によって過去に夜間トラブルが多かったりクレームがあったりする場合などはこの時間よりさらに早めている店舗もあります。

高校2年生~高校3年生(16歳~18歳)

高校2年生と高校3年生は16歳~18歳に当てはまるので、先ほど説明した22時か23時までが利用できる時間になります。

高校3年生の18歳は条例の規定から外れますが、高校生なので22時か23時までの利用に限られます。

注意として校則で外出できる時間の規定がある学校もあるので、一度確認しておくと安心ですよ。

各都道府県の外出時間の規制例

住んでいる県は午後10時までだけど他の県に行けばもっと遊べるんじゃ?とお考えの方もいると思いますので各都道府県の外出時間の例を説明したいと思います。

結論からお伝えすると県によって大差はありませんでした。

都道府県例未成年が外出が禁止されている時間記載ページのリンク
東京都午後11時から翌日の午前4時東京都の参考ページ
埼玉県午後11時から翌日の午前4時埼玉県の参考ページ
神奈川県午後11時から翌日の午前4時神奈川県の参考ページ
大阪府16歳未満の者
午後8時から翌日の午前4時16歳以上18歳未満の者
午後11時から翌日の午前4時
大阪府の参考ページ
京都府午後11時から翌日の午前4時京都府の参考ページ
福岡県午後 11 時から翌日の午前4時福岡県の参考ページ

 

他のカラオケ店では高校生は何時まで利用できる?

ここまで調べると、まねきねこ以外のカラオケ店で利用できる時間も気になってしまいますよね。店舗数が多い順に未成年が利用できる時間を調べてみました。

店舗名利用できる時間参考ページへのリンク
カラオケビックエコー午後10時まで規約の記載はありませんが各店で決められています。
カラオケバンバン午後11時までカラオケバンバンの参考ページ
カラオケ館午後10時までカラオケ館の参考ページ
ジャンカラ午後11時までジャンカラの参考ページ

ジャンカラは都道府県によって午後10時までと午後11時までとに細かく分かれているようです。

18歳未満は23時まで(大阪・静岡・長崎・宮崎・岐阜・三重・和歌山は22時まで)、保護者同伴の場合は岐阜、三重、和歌山に限り終日ご利用可能です(和歌山は中学生を除く15歳以上の場合に限る)。
身分証明書の提示をお願いする場合があります。

ZEROカラに時間の制限はあるの?

まねきねこで高校1年生から高校3年生(15~18歳)がお得に使える最適プランにゼロカラがあります。

ゼロカラの詳細

  • いつでもルーム料金が0円ワンオーダー制
  • もちろん持ち込みも可能
  • 基本的には時間制限はありません。
    混雑時には3時間の時間制限がかかることがあり。

このゼロカラ利用時にも未成年の利用時間の制限はかかるので午後10時か午後11時までが利用できる時間となります。

利用時間の制限はありますが、まねきねこは持ち込みができるのでワンオーダーの商品を頼めば時間が許すまでカラオケを楽しむ事ができます。

また、利用方法はカラオケだけにとどまらず勉強部屋にしたり友達の誕生日パーティー会場、トークをする部屋にするなどアイデア次第でカラオケスペースをいろんな用途に使うことができます。

ZEROカラ | カラオケまねきねこ
高校生のカラオケルーム料金が0円のZEROカラ。ZEROカラで「やりたいこと」アイデア募集中。なえなのちゃんが実践してくれるかも…

さらに詳しく学生がお得に使えるシステムを紹介したページはこちらになります。

誰でも使える朝カラ(朝うた)と学生が使えるお得なシステムを比較した記事になっているのでまねきねこを使いこなしたい方には必見です。

まねきねこの朝カラはお得が過ぎる!便利な利用方法を大特集!
お得にカラオケを楽しめるまねきねこ!学生がお得に使えるサービスなどいろいろなサービスを提供していますが、誰でもお得に使えるサービスに朝カラオケの『朝うた』があります。 この記事はこんな人におすすめです 学生じゃないけど、まねきねこをお得に使いたい 朝カラを利用したことがない 朝からのことを詳しく知りたい

まとめ

未成年だと夜間の時間制限がありますが、これは不必要な危険から身を守る上でも大切なことなの守って頂ければと思います。高校生は時間制限のデメリットだけではなく、カラオケをお得に使えるシステムがあるのでそちらをフル活用して楽しい時間を過ごしてもらえればと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が少しでもみなさんのお役に立てればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました