自宅で髭を脱毛する方法【永久脱毛はできない】

毎朝の髭剃りは手間と時間がかかるもの。
丁寧に剃っても剃り残しがあったり深剃りできずにすぐにうっすら輪郭が残ってしまったりと毎朝の数分がストレスになってしまいます。

ストレスだけならまだしも剃り方が下手だと肌を切ったり、痛めてしまったりと肌にとってダメージになることもあります。

髭が濃いい私も毎朝このストレスと戦いながら朝の忙しい時間を過ごしています。
そのたびに髭剃り回数を減らすことができないか?
髭自体をなくすことが出来ないか?
と自問自答しています。

今回は自宅でできる髭を脱毛する方法を考えたいと思います。

この記事は
・髭を薄くしたい人
・自宅で髭処理を簡単にしたい人
・初期費用を安く髭脱毛をしたい人
こういった方に読んでもらいたい記事です。

この記事を読むことで自宅でのヒゲ脱毛に最適な方法と機器を見つけることが出来ます。

永久脱毛を自宅ではできないので永久脱毛に興味がある方はこちらを読んでみてください。

自宅で髭を脱毛できる方法はこの2つ(ほとんど1択)

家庭用脱毛器

メリット
回数を重ねると髭が生えにくくすることが出来るので自宅で髭を脱毛しようとするなら一番おすすめできる方法

デメリット
永久脱毛ではないので定期的に処理する必要がある
フラッシュ式の機器はカートリッジの交換が必要で追加費用が発生する

脱毛ワックス(効果が持続する期間が短くツルツルなのは3日程度が限界)

メリット
時間をかけずに低価格でできる

デメリット
肌へのダメージが大きすぎる
ワックスは基本的に腕や足など細く毛根が薄い箇所の体毛に使用するものです。
髭の脱毛をこのワックスでしてしまうと毛嚢炎になってしまったり埋没毛になってしまう可能性が高く肌へのダメージがとても高くなってしまいます。
そして何より毛根が太い毛を無理やり抜くので非常に強い痛みを伴います。

ということで自宅での髭脱毛は家庭用脱毛器の1択となります。

番外編として効果が未知数なのでやめておいた方がよいと思われる抑毛ローションについても解説しておきます。

抑毛ローション(効果は未知数)

髭で悩んでいる人なら髭脱毛について調べるうちに一度はこの抑毛ローションの商品にヒットしたことがあると思います。
個人的な感想としては効果は不明な点が多いです。
3カ月使用しましたが効果はありませんでした。

販売ランキング上位にある商品の口コミを見てみても効果が分からにという口コミが見受けられるのが現状です。

使って1ヶ月経ちますが効果わかりません。
髭をメインに使ってます。気長に使っていきます。
Amazonより

旦那が使っているんですが、
あお髭が嫌みたいでこれを買ってあげました。
レビューでずっと使用していればあお髭がなくなると書いてあったので二人で期待して使ってます!
まだまだ効果は、現れませんが根気よく使ってもらいます!
Amazonより

長らく愛用してきましたが、なかなか効果があらわれないので、今回買ってやめようと思います。
楽天より

使い始めて2週間になりますが残念ながら、まだまだ効果は有りません。 本当に、除毛、脱毛出来るのか?
楽天より

私自身も使用しましたが効果がなく商品の口コミでも効果があったというものはありません。ごくまれに薄くなったかも…という口コミがありますが個人の思い込みによるものが大きいと思います。
抑毛ローションについて厳しい意見を書いていますが、使用してきた経験上ほぼあっているとおもいます。

ということで今回は家庭でできる唯一の脱毛方法の家庭用脱毛器について詳しく説明していきたいと思います。

家庭用脱毛器の種類とおすすめ機種

フラッシュ式
レーザー式

髭脱毛におすすめるる家庭用脱毛器(フラッシュ式)2選

光エステ <ボディ&フェイス用> ES-WP82-S(パナソニック)

Wランプの連続発光でハイパワー。スベスベ肌へ。しかもハイパワーなのに、肌にやさしくお手入れ。
人気のあったES-WP81(2019年発売)の後継機で美肌に導く光ケアがさらに進化、フェイシャルケアもパワーアップ
ES-WP81(2019年発売)になかったスピード照射モードを搭載しボディの時短ケアも可能になりました。

エムテック ケノン

※正規代理店以外で購入してしまうとカートリッジを購入することが出来ないので購入する際は正規代理店でするようにしてください。
メルカリやヤフオクでの購入は避けましょう。

一度で広範囲を脱毛することができ、1ショットで3連射や6連射をすることができるので、簡単スピーディーにムダ毛を脱毛することが期待できるでしょう。出力設定も肌質に合わせて、10段階から選択可能です。

また、ハンディ式脱毛器では困難とされるコンデンサ4個の搭載を実現したことにより、家庭用としては類を見ない圧倒的な高出力を実現。このようにケノン独自の発光テクノロジーにより、根の深い男性の剛毛ひげにも対応可能となっています。

もちろん肌や痛みに弱い方や、VIO(*)などのデリケート部分にも安心して使うことができます。オプションで眉毛脱毛も付いています。これ1台で、ひげはもちろん、身体のあらゆる部位の脱毛ができる優れモノです。

髭脱毛におすすめるる家庭用脱毛器(レーザー式)

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

家庭用脱毛器で唯一のレーザー式脱毛器
5段階で部位・痛みによって出力を選べます

男性の太いヒゲもケアできる優れものですが、痛みが強いことと照射範囲が狭いため照射回数を多くする必要があります。

自宅での髭脱毛でよくある質問

Q1:ヒゲ脱毛を実感できるまでの回数はどのくらいかかるの?

効果が表れるまでにおおよそ10回程度は必要になります。

 

1回目 :効果はほとんど実感できません。
5回目 :太い髭が少し細くなってきたかなと思えるようになる。
10回目:髭剃りが2日に1回程度で済むようになる。
※個人的感想になるので効果の実感には違いがあります。

 

Q2:機器を使った自宅でのヒゲ脱毛はクリニックに通ったヒゲ脱毛と同等の効果なの?

結論から言うと家庭用脱毛器を使用してクリニックに通ったヒゲ脱毛を再現することは
不可能です。
家庭用脱毛器はフラッシュ式がメインとなります。
これはレーザー式は医療行為に当たり施術が医療機関でしか認められていないためです。
(一部レーザー式の脱毛器もありますがクリニックと同等の効果は得られないと思われます)

もし仮にクリニックと同等の効果が得られるレーザー式脱毛器があったとしても痛みが強すぎて脱毛自体できないでしょう。

 

 

Q3:自宅でヒゲを脱毛するときはどんなことに注意が必要?

・日焼け後には使用しない
・使用頻度を守る
・脱毛後は保湿液や乳液を使って肌のお手入れをするようにする。

まとめ

・家庭でできる脱毛方法は家庭用脱毛器の一択
・家庭用脱毛器での永久脱毛はできないが継続することで髭剃りの回数を減らすことはできる
・家庭用脱毛器はカートリッジを交換するランニングコストがかかるため脱毛継続にはランニングコストの考慮が必要

おすすめした家庭用脱毛器
フラッシュ式
光エステ <ボディ&フェイス用> ES-WP82(パナソニック)
エムテック ケノン
ブラウン シルクエキスパート

レーザー式
トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

タイトルとURLをコピーしました