合鍵の作成を近くでするにはどこがいい!?(ホームセンターでの鍵のコピーはおすすめしません)

子供とすごす

鍵をなくしたとき焦ってすぐに近くのホームセンターなどの合鍵屋さんで使いにくい鍵のコピーを作成してしまったり。
危険な方法で鍵を探してしまったりとあまり良いことがありません。

鍵を実際になくしてしまった筆者の経験をもとにどう合鍵の作成をすれば安心かあとあとのことを考えながら詳しく説明していきます。
危険な方法な鍵の探し方も解説していますのでぜひ最後までおつきあいください。

自宅の鍵をなくしてしまった。
鍵の本数を増やす必要がある。

鍵を作る必要は突然出てきます。
予備のスペアーキーがあればそれを使用できますが、だいたいの家では予備のスペアーキーはないと思います。

うちも子供が「小学校の帰りに鍵をなくした」と言ってきたときは合鍵の作成を近くでしてくれるところはないかと探しまわりました。
2日~3日は私の鍵を預けていましたが、朝に家族が家を出るタイミングはそれぞれバラバラ。朝の忙しい時間に【最後に出る人と最初に帰ってくる予定の人】を確認して鍵を持たせるのは大変でした。

このときは結局近くの鍵屋を数件回り合鍵を作りました。
ただ合鍵は今の鍵のコピーになるのでどうしても鍵穴に差し込みにくかったり回しにくかったりといろいろと不便な点があります。鍵屋さんに確認すると「鍵屋でつくる合鍵はコピーなのでどうしても誤差が出てしまう」「あくまで応急処置のものだと思ってください」との返答が…。

え!?5,000円以上払って応急処置の鍵?
結局作り直す必要があるってことですかい?
ひぇ~!!

1か月後に結局新しい鍵に取り換えることにしました…。

自転車の鍵をなくしてしまったときはこちらをどうぞ

鍵をなくしたときの自転車の鍵の壊し方は?ペンチで壊せる?
自転車の鍵をなくしてしまったときに解決する方法は 鍵を壊すか鍵以外のもので開けるかになります。 素人がピッキングなどして鍵を開けるのは難易度が高いので ここでは鍵の種類ごとの壊し方を解説していきたいと思います。 馬蹄鍵に限られますが、鍵以外で簡単に開錠することができます。

鍵をなくしたときにもう少し下調べをしてから対応していれば余計な出費や無駄な時間を過ごすことがなかったのでしょう。
よい社会勉強になりました(泣)

この記事では鍵が合わないなどのトラブルを避けて最短で手間なく安く鍵を作る方法を説明していきます。
同じような状況の読者さんがいれば少しでも参考にしていただければと思います。

 

鍵をなくしたときには焦っていると思うのでどうしたらよいかすぐに知りたいという方向けに結論からお伝えしたいと思います。

結論

費用はかかってもいいからすぐに鍵を作りたいといった方は

鍵の救急サポートセンターこちらをどうぞ

・スタッフが来て鍵を作ってくれるので微調整が可能
・鍵自体がなくても鍵の作成が可能
・ディンプルイーなどの特殊な鍵にも対応してくれます
※微調整しても鍵が合わない場合はシリンダー交換の必要があります

 

少し時間がかかっても(最短5日)いいので手間なく費用を抑え長く使用できる鍵を作りたい方は

俺の合鍵こちらからどうぞ

・スマホで鍵の写真を撮って送るだけですぐに複製してくれます。
・特殊な鍵にも対応
・鍵メーカー純正の合鍵を作ることができるので誤差がなく失くしたかぎと同じように使えます。
※筆者は費用やあとあとのリスクを考えてここがおすすめです。

以下は紛失してからどうすればよいかをまとめてみました。
詳しく説明していきますのでもう少しお付き合いください。

最後まで読んでいただいても5分程度で読んでいただけるようにまとめています。

鍵をなくしたらまずすること

まずは落ち着いて探してみる

おちついて鍵を落とした可能性があるところを思い出して書き出しましょう。
公共交通機関や施設などが思い当たる場合は電話で連絡をし落とし物として届いていないか。
また、後日届けられた場合は連絡をもらえるよう依頼をしておきましょう。
最後に鍵を見てから通ってきた道も確認してみてください。側溝などに落ちている可能性もあります。

警察に届ける

警察は24時間対応してくれますが、住所や連絡先の確認を行い受理番号の発行をしてもらうので対応だけで15分以上かかります
警察に届け出をする際は本人確認が必要になるので免許証か住所と名前が記載されている身分証を持っていくと1度で済みスムーズに対応してもらうことができます。
※私も警察に紛失届を出しましたがその際にいわれたのが「1週間して見つからない場合は発見の可能性がぐっと下がりますよ」とのことでした。

絶対にしてはいけないこと

SNSで鍵を紛失したことをアップすることは絶対にしないようにしてください。
SNSは誰が見ているかわかりません。あなたの日常の投稿などから行動範囲を特定され悪用される可能性が出てきてしまいます。

 

安全性を考える

シリンダーを交換する必要があるか検討する

鍵を紛失した場合それを悪用される場合があります。
鍵と一緒に自宅住所がわかるものを一緒に紛失している場合は、悪用される危険があるのでシリンダーごと変えて紛失した鍵自体を使えなくすることを検討してみてください。
うちは子供がいましたので、念のためシリンダーを変えました。

正確にいうとディンプルキーなので次の鍵のバージョンの鍵を作成しシリンダーはそのままです。値段は少し安くなる程度で約3万円かかりました。
まさに泣きっ面に蜂…

※鍵にもいろいろ種類がありシリンダーを交換しなくても以前の鍵を使えなくできる種類もあります。

賃貸にお住まいの方はまずは管理会社に問い合わせてみてください。

シリンダーを交換する場合は合鍵の必要もないと思うので交換ができるまで何とか残った鍵の使いまわしをすることで無駄な出費を抑えることができます。

どうしても本数が足りないといったときは街の鍵屋さんでコピーをお願いしてみてください。長く使える鍵ではないですが、とりあえず 開錠と施錠はできるようになります。

 

ホームセンターなどの鍵屋さんで鍵を複製する (あまりおすすめできないが応急処置でつくるならあり)

作製後も無料で微調整してくれるお店を探す
昔ながらのギザギザしている鍵はスペアーキーがあると比較的複製が簡単にでるようです。
しかしブランクキーというまっさらな鍵から作っていくので少しの誤差は出てしまいます。

少し引っかかったり鍵が回りにくかったりという症状が出る可能性があるので、作成後にも無料で微調整をしてくれるお店を選ぶようにしてください。

 

作製する際はコピーキーはもっていかない

スペアーキー以外の鍵(コピーキー)で複製をしてしまった場合は本当に使いにくい鍵になってしまいます。
しかも長期間使うと差込口のシリンダーも壊れてしまい鍵があるのに入れないということになってしまうことも。

私の以前の職場では鍵の管理がずさんでこの状態の鍵(コピーのコピー)を使っていました。
最初は何とか使えていたのですが、そのうち回りづらくなり最終的にはシリンダーが壊れてしまいました。
結局シリンダーの交換となり手間も費用もかかることになってしまいました。

 

近くの合鍵をつくるお店が思いつかない場合はグーグルマップで検索

鍵の複製はホームセンターや靴の修理をしてくれるところがありますが、自宅近くに見当たらない場合はグーグルマップで【鍵】もしくは【合鍵】と検索するとちかくで作れるところを見つけることができますよ。
またマップの評価欄も参考にできるので対応の良いお店を見つけることができます。

 

まとめ

・鍵をなくした場合は鍵メーカーの純正の鍵を複製すると長く使うことができ無駄な出費や時間をなくすことができる。
・鍵屋さんで作る鍵はあくまで応急処置として使うもの
・念のため警察にいって紛失届を出す(1週間して出てこない場合は発見される可能性はぐっと減る)
SNSに鍵を紛失したことは絶対にアップしない

筆者がお世話になった鍵屋さん
俺の合鍵

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました