ダイソンバッテリーはどこで買うのが正解?失敗しないバッテリーの選び方

どこで売ってる

吸引力の変わらない掃除機ダイソン。バッテリーが弱ってしまうと肝心な吸引力も期待できません。

  • ダイソンのコードレス掃除機のバッテリーはどこで買えるの?
  • 互換品や非純正品は買っても心配ないの?

いろいろと気になるところがあります。互換品を買って痛い目を見た筆者がいろいろ調べてみました。

この記事はこんな方におすすめです

  • ダイソンのバッテリーをはどこで買うのが良いか知りたい
  • 互換品や非純正品を買ってもいいか知りたい
  • 古いバッテリーはどこで捨てれるか知りたい

ダイソンのバッテリーはどこで買える?

ダイソンのバッテリーは以下の5か所で買うことができますが、購入はバッテリーのバリエーションが豊富なダイソンオンラインショップが正解です。

(購入するバッテリーが楽天やペイペイモールのダイソン公式店で取扱っていればそちらでの購入もアリです)

ダイソンオンラインショップでの購入が正解な理由

  • 純正品バッテリーは安心して使える
  • 送料無料(3,000円以上の購入の場合)
  • 価格保証(販売店対象サイトにてより低い価格で販売されていた場合、その差額を返金してくれます)
  • 30日間返金保証
  • 分割払いが利用でき手数料もゼロ

ダイソンバッテリーが購入できる5カ所

  1. ダイソンのオンラインショップ(豊富なバリエーション)
  2. ダイソンDEMO(実店舗)
    ※日本に5カ所しかなく遠方の方は購入しずらい
  3. ダイソンの楽天ショップ(現在バッテリーの取扱いは1機種のみ)
    ※取扱いしているバッテリーが購入予定のものであればポイントがつくのでアリ
  4. ダイソンのペイペイモール(現在バッテリーの取扱いは1機種のみ)
    ※取扱いしているバッテリーが購入予定のものであればポイントがつくのでアリ
  5. 家電量販店(基本取り寄せ)
    店舗まで出かける必要があり店舗によっては取寄せもできないところもあり

ダイソンのオンラインシップのバッテリー購入ページは少しわかりずらいのですが画像の赤色で囲った場所からバッテリー購入ページに行くことができます。

引用:ダイソンHP

 

こちらがバッテリー購入ページのURLになります。

 

※Amazonではダイソンの純正バッテリーの販売はありません。検索すると互換品ばかり出てくるので間違わないようにしてください。

ダイソン製品を購入するときに気を付けたいこと

偽サイトへの誘導には注意が必要

SNSなどでダイソンの偽サイトへ誘導されてしまう問題が発生しているようです。購入の際はダイソンのホームぺージをよく確認して購入してください。

このページに記載しているURLから飛んでいただくか、ダイソンと検索して広告ページでない1番目に出てくるサイトであれば信頼できます。

引用:ダイソンHP

【ダイソンHPにある注意喚起文】
ご注意ください
平素はダイソン製品をご愛顧いただきありがとうございます。
近年、ダイソン製品を装った模倣品が市場に流通していることを確認しております。また、ダイソン公式ウェブサイトを装い、模倣品を販売するウェブサイトも見受けられます。
弊社は長い時間を費やし、技術開発ならびに製品の実用化に向けた実験や性能テストを行っております。一方、ダイソン製品と偽って販売されている模倣品は弊社の高い安全基準を満たしておらず、使用した場合、安全上重大な問題につながる可能性があります。
弊社は模倣品の製造業者ならびに販売業者に対して断固とした措置を取る所存です。しかし、模倣品の取扱業者を特定し対処するには長い時間がかかります。お客様におかれましては、誤って模倣品を購入されることのないよう、十分にご注意ください。
ダイソンHP上での説明はこちらから
ダイソン製品の偽サイトに関するニュースの詳細はこちらから

フリマアプリなどで買わない

フリマアプリなどでバッテリーを購入すると以下のようなトラブルが考えられます。

  • 中古の場合はバッテリーの寿命がわからない
  • 偽物(互換品や非純正の場合がある)
  • 製品登録できない可能性がある

このような問題があるのでメルカリやヤフオクなどでの購入はおすすめできません

ダイソンの純正品を買ったらまずすること

ダイソンでは製品登録をすることで2年間のメーカー保証の適用を受けることができます。数分で登録できる簡単なものなので購入した際はぜひ登録をするようにしてください。

また、現在の使えなくなっているバッテリーも過去の購入時に登録していればメーカー保証で交換できる可能性があるので今使っている製品を登録しているかも確認してみてくださいね。

製品登録するメリット

2年間のメーカー保証の適用を受けることができるのが一番大きなメリットですが、メーカー保証を受ける際に製品の引き取りから返却まで最短3日でしてくれるなどスムーズな対応を受けることができるのもうれしい点です。

おすすめできない互換品と非純正

ダイソンバッテリーの互換品や非純正品は、純正品の約半額くらいの値段で手に入れることができ魅力的です。しかしこのバッテリーは発火などの事故も報告されています

過去日本の会社が販売していたものでも発火し回収されたことがあります。また、発火の危険性があるのでバッテリーを回収する小型充電式電池リサイクルBOXに入れることもできません。
経済産業省が掲載している互換品バッテリーについての説明はこちらから

また、このようなバッテリーを使用してダイソンの製品自体が故障してもメーカー保証を受けることができません

このように純正でないバッテリーを使用することはデメリットの方が大きいので筆者としてはおすすめしません

ちなみに筆者は過去互換品バッテリーを購入しましたが全く充電できず結局返品する経験をしたことがあります。

古いバッテリーの処分

ダイソンバッテリーはリチウムイオン電池を使用しています。リチウムイオン電池は強い圧力を受けると発火することがあるので自治体の燃えないゴミに出すことができません。

自治体や家電量販店にある小型充電式電池リサイクルBOXに入れることで無料でリサイクルすることができるのでこちらに入れるのがおすすめです。

ご自宅近くの小型充電式電池リサイクルBOXの検索はこちらからすることができます。

まとめ

ダイソンバッテリーの購入はダイソンオンラインショップで純正品を購入するのが最も安心できる購入方法です。

バリエーションが少ないですが、楽天とペイペイモールのダイソン公式ショップでバッテリーを買うのもアリです。この場合はポイント還元を受けることができるのお得に購入することができます。

互換品や非純正品は発火充電できないなどのリスクが高いこと。廃棄するにも方法がないなど短所が多すぎるので全くおすすめできません。

最後まで読んで頂きありがとうございました。この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました