鍵を失くして後悔する前に

シンプルライフ

失くして困るもののTOP3は 財布、スマホ、家の鍵 だと思います。
家を出るときに『鍵がない・・・・』『困ったな~』なんてこと経験したことありませんか?
『いつもの電車に間に合わない』『遅刻しちゃう!!』と焦ってしまってなかなか見つからない。

この失くしモノどうしたらなくなるでしょうか。

失くしモノをしないようにするには、ミニマライフで解決できます。

 

そもそもなぜ家で失くしモノをするのか?

  • モノが多い
  • 家が散らかっている
  • おいておく場所を決めていない

 

モノが多いとどうしても部屋が散らかりやすくなってしまいます。
そして部屋が散らかってくるとモノの置く場所を決めていてもそこに他のものが置かれるようになり置くべきものが置けなくなってしまします。
この悪循環でモノをなくしやすい環境が出来てしまいます。

これを解決するためにモノは必要最低限のの所有にし『3カ月以上使ってない』『この先も使う予定がない』ものはどんどん断捨離していきましょう。
これをするだけでもだいぶん部屋がすっきりしてきます。

そして一度これをすると『これって必要?』という疑問がわくようになり自発的にモノを捨てれるようになってきます。

【モノの場所を決めておく】は外出時も役立つ

あなたは外出時に鍵やスマホを入れておく場所は決めていますか?
例えば

  • 鍵はカバンの内ポケット
  • スマホはズボンの右ポケット
  • 財布はカバンの奥

このように外出時もモノの場所を決めておけば外出先で失くしてもすぐに気づきますし、そもそもモノを失くさないようになります。

余談ですが、鍵を失くした場合にかかる金額は

  • 鍵の開錠に約1万円
  • 鍵の交換に1万円~3万円

※いずれも一般的な鍵の場合
これぐらいの金額がかかるので外出時もモノの場所を意識して無駄な出費を抑えたいですね。

人生のうち3680時間は無駄使い

人は一生のうち3680時間を探しものに費やしています。
これを日に換算すると153日になります。
※(イギリスの民間の保険会社による調査結果)

とんでもなく無駄な時間です。そしてこの時間はイライラしたり焦っているのでいい時間ではないですね。

無駄なものを捨て整理整頓するだけでこの無駄な時間を減らすことが出来ます。
みなさんもぜひ無理のないミニマライフを送ってみてください。

 

そういえばさっきから眼鏡がないな~…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました