人間関係で仕事を辞めたいときにするべきこと

人間関係
・今の会社での人間関係に疲れてしまった。

・人間関係でストレスの少ない会社なんてあるの?

・今の会社で働き続けると病気になってしまう。

こんな気持ちになっている方へお答えします。

本記事の内容
・転職前に会社の状況を知る方法
・転職する際に使いたい転職サイト・転職エージェント
・人生は準備したもん勝ち

転職回数3回
(中小企業から大手企業へ)と自営業の経験をしてきました。

転職前に会社の状況を知る方法

転職エージェントに登録し面談をする これだけで転職先の社内状況がかなり詳細に把握することが出来、転職先で人間関係に悩み転職を繰り返すリスクをかなり下げることが出来ます。

なぜ転職エージェントを使うと社内の状況を把握することが出来るのか?
転職者の年収の3割から3.5割
この数字は転職エージェントが企業に転職者を紹介し採用が決まった際に採用企業が転職エージェントに支払う額です。

仮にあなたが転職先の年収が400万円だった場合、転職エージェントには120万円から140万円がしはらわれることになります。
採用企業も高額な紹介料を支払うので採用した社員にすぐに辞められると困ります。

また、転職エージェントも適職者を紹介しなければならないため企業の仕事内容から社風、社内環境まで詳細に聞き取りを行い詳しく把握しています。

転職する際に使いたい転職サイト・転職エージェント

・株式会社マイナビ

人生は準備したもん勝ち

戦いは準備した方が勝率が上がります。
人生も同じでどれだけ準備してきたかが勝敗を分けあなたの人生を大きく左右することになります。

今の会社で転職しようか迷いながら毎日を過ごしているのなら1日でも早く行動し準備をすることをおすすめします。
あなたが退職したときにちょうど転職したいと思う企業の求人があった。
そんなことは極々まれで確率的にはかなり低いでしょう。
それならば、在職中から転職エージェントに登録を行い日ごろから企業の情報収集を行いエージェントと面談し職務経歴書の準備や面接の練習をし準備をしておくことで転職市場の勝負で勝つことが出来ます。
また、日常から企業情報を把握することで比較対象が増え企業を選択する精度も上がってきます。
在職していたら転職先の勤務開始日に間に合わないのでは?と心配をされる方もいると思いますが、そんなことは取り越し苦労です。
企業もあなたが欲しいので勤務開始日は柔軟に対応してくれることが多いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました