時短を意識している人は要注意 成功するには効率化よりも継続力が必要

ライフプラン

時短を意識している人は要注意 成功するには効率化よりも継続力が必要

  • 目標を立てたのに気づいたら継続することを辞めてしまっていて自己嫌悪に陥る。
  • 時間に追われて毎日イライラしたり、そわそわして気持ちが落ち着かない。
  • 集中しようと思ってもすぐに何かに気をとられてしまう。

こんな人に読んでほしい記事です。
この記事を読んだ3分後には悩みがすっきりして継続力が向上します。

イライラ・そわそわする理由は?

何かわからないけどイライラしたりそわそわする日ってありますよね。
人によっては毎日その状態という人もいると思います。
ではなぜ、この状態になってしまうのでしょうか。

時間に追われている

今ではネット、SNS、テレビから誰でも簡単にいつでも情報をとれるようになっています。
この状態で他人より一歩リードするためにみんなが意識しているのは【効率化】
いかに早く有益な情報を手間なく手にできるかを考えています。

それが身についてしまっているのでいつも時間に追われている
脅迫観念を持つようになってしまいます。

期限があることを先延ばしにしている

期限が迫っていたり、過ぎてしまっていることがあると
気持ち的に落ち着くことが出来ません。
意識しないようにしていても頭の片隅に残っているので
ふとしたきっかけで思い出し不安な気持ちになってしまいます。

成功するには効率化より継続力が重要なわけ

どんなに少しづつでも毎日継続していくことで成果は必ずついてきます。
継続は必ず成果が出ます。
しかし効果を実感するまでには時間がかかってしまいます。

継続期間が短いにも関わらず期待した効果が出ないと嘆く人がしてしまいがちなことが
習慣づいてしまっている効率化です。

  • 目標を達成するにはもっと簡単な方法があるんじゃないか
  • 自分が知らない効果的な方法がもっとあるんじゃないか

と調べ始めてしまいます。
これをしだすと継続の道から徐々に外れていってしまい
気づいたときには今までしていたことをしないようになってしまいます。

大切なことは

  • 自分にあった継続できる方法を見つける
  • 一度方法を決めたら他に目を向けず継続し続ける
  • 1か月や1週間の期間ごとの目標を決める
  • 決めた期間になったら振り返りをする

自信がなくてもやってみる

最初にあれこれ決めたり、綿密過ぎる目標設定をしても
行動しなければ何も変わりません。
日本人に特に多いそうですが、効率化を意識しすぎるあまり
綿密に計画を立てすぎ途中であきらめてしまい何もできないという人がいます。

効率化しようとして結果を得られないのであれば本末転倒で
計画した時間そのものが無駄なものとなります。

まずは自分でも少し自信がなくできるかな?ということでもいいのでやってみることです。

それが失敗しても成功してもあなたはとても大切なフィードバックを得ることが出来ます。

これはお金を出しても買うことができない貴重な経験となります。

 

重要なことは失敗した時に失敗を受け入れることができる
許容力を持つことです。
初めてする事、挑戦する事には予想外、失敗、後退することがつきものです。

事前計画から大きくそれてしまったり予想以上に時間がかかったとしても
それが当たり前と思うことで時間に追われる脅迫観念とわかれることができ
心を軽くして目標に向かうことが出来ます。

まとめ

  • イライラ・ソワソワするのは効率化を求めすぎているサイン
  • 成功するには継続することが何より大切
  • 目標に対する計画はざっくりでOK
  • まずはやってみることが第一歩
  • 失敗を許容できるゆとりをもつ
タイトルとURLをコピーしました